初心者の投資家マガジン

FX、日経225、金ドル、株式投資など対策への雑記

オアンダ(OANDA)オープンオーダー・オーダーブックでバイナリーオプション手法の勝率は?

f:id:fx001net:20210122111226j:plain

オアンダジャパン提供のオープンオーダー

オーダーを見れる便利なツールですが、使い方は2つあります。

f:id:fx001net:20210122111415j:plain

WEBで直接閲覧できます。

オアンダに口座を持っていると更新頻度が違います。


次にMT4にオアンダ専用のMT4へインディケータを入れると表示されるタイプです。

f:id:fx001net:20210122111614j:plain

全体的に見たい場合はWEB、細かく見たいならMT4という感じでしょうか。

バイナリーオプションで利用する場合は、細かい値動きを捉える観点からMT4が最適です。

 


通貨ペアや時間により効く、効かないがある

時間について先に言うと、下記がもっとも順当な感じになる。

夏時間

9時~14時 順張り

14時~15時 逆張り

16時~20時 順張り

20時~21時 逆張り

21時~24時 様子見

24時~28時 逆張り

 

冬時間

9時~14時 順張り

14時~15時 逆張り

17時~21時 順張り

21時~22時 逆張り

22時~25時 様子見

25時~29時 逆張り

 

これは本を参考としています。(引用元)


私の経験としては、17時満期と23時満期は負ける傾向あります。

GMO外為オプションを主軸としている私としては、この時間に経済指標がなどがあれば負ける可能性が高いのと、変動が多い時も同様。

 

f:id:fx001net:20210122112704j:plain

f:id:fx001net:20210122112713j:plain

見えにくいが、MT4では103.60円(ドル円)に大きな売りの抵抗帯があると思われる。

よって、103.63円で売ることができると判断します。

 

大体、これで勝率94%程度は維持しています。

ほとんど変動がない夏頃や指標がなく、停滞している相場での効果はすごいです。

 

エントリー条件

1 経済指標が一切ないこと

2 変動が少なく、相場が動いていないこと

3 オープンオーダーに対するトレードスタンスが順張りタイムか、逆張りタイムか

  見極める

 

このエントリー方法を確立するまで時間がかかりましたがこの2年程度はある程度の成果が出ています。

 

f:id:fx001net:20210122113418j:plain

 

2019年は過去最高でした。

しかし、2020年はコロナパンデミックが起こり、変動が大きすぎてエントリーチャンスが少なかったです。

今年、2021年は1月はアメリカ大統領就任もあり、相場が荒れています。

コロナ収束ができれば、安定していくのではないかと思います。