初心者の投資家マガジン

FX、日経225、金ドル、株式投資など対策への雑記

はてなブログの独自ドメイン設定とwwwあり・wwwなし転送設定

 

f:id:fx001net:20210212023615j:plain

 

ちょっとアドセンス貼ってみようかな・・・から、はじまった苦戦

はてなブログはじめてみようかな、金融ニュースを書いてみようかな。

そこからはじまったブログライフ。

 

毎月払っている、はてなブログの月額を回収もしたいなと思ってアドセンスを考えました。

 

ムームードメインでドメインを取得したのですが、www.fx001.netというものしか設定ができず困ることを知りました。

初期から困る問題も含めてまとめて、備忘録として書いていこうと思います。

 

独自ドメインのメリットとは

検索エンジンに検索やれやすい、、、、と言われています。

 

しかし、実際にはてなブログのサブドメインでも、昔ブログを書いていた時にアクセスはありました。

つまり、それほどでもないと思っていました。

ですが、結果として長期運用していると独自ドメインの方がアクセスが伸びると、他のブロガーが書かれていましたので間違いだったと思っています。

 

他には、本気でやっていると思われることじゃないかなと思います。

SEO効果があるかないか、昔から言われていますが。

あるとは思いますが、それなりに努力した結果だと思います。

 

ブログはやめる人が多いです。

特にYoutuberと同じで、長く続けることが大事なんだろうと思います。

 

独自ドメイン、どこの会社がいいのか

どうも、調べているとかなりの人が「お名前」を使っているようです。

私は、ムームードメインを使っています。

 

理由としては

1 お名前は新規でお名前で独自ドメイン取得しないと無料のWHOIS代行が使えない

2 過去に何度も何度も、お名前は方針転換し、いつも高い利用料を取られた

3 URL転送Plusが有料化し、メリットを感じなくなった

4 以前からムームードメインでドメインを保有していた

 

以上です。

ドメインをムームードメインからお名前に移管しても、費用がかかるのでムームードメインを利用することにしました。

結果として、これが実に大変な手間をかけることになりました。

 

お名前の独自ドメイン取得でかかる料金

以下、これだけの費用がかかります。

 

お名前の場合

ドメイン費用 1280円~(年額)

URL転送Plus     1200円(月100円)

※ このサービスを利用しないとアドセンスをブログに貼ることが厳しいです

WHOIS情報代行 980円(年額)

※ お名前で新規取得すると無料

 

私の場合は、すでに持っていたドメインを利用したいのでムームードメインからお名前へ移管すると年980円の負担が増えるので、そのままムームードメインで利用することにしました。

 

ムームードメインの場合

ドメイン費用 1480円~(年額)

WHOIS情報代行 無料

URL転送 利用不可

 

ただ、はてなブログへのムームードメインからの設定は以前、記事に書きました。


お名前で独自ドメイン設定はこちらに詳細が書かれています。

 

結論として、新規ドメインでブログ運用するならお名前が便利。

既存ドメインや複数ドメインでブログ運用したいなら、ムームードメインがいいかと。

 

お名前はドメイン反映される時間が早いです。

 

 

アドセンス運用するなら、wwwありをwwwなしにURL転送する必要あり

実は、はてなブログを始める前まで、こんな問題があるとは知りませんでした。

ワードプレスなどのレンタルサーバを借りて、自分で設置するタイプの場合は、

「sample.com」のような設定ができます。

はてなブログの場合、「www.sample.com」「blog.sample.com」のような設定しかできません。

したがって、sample.comへアクセスするとwww.sample.comへURL転送しないといけないです。

f:id:fx001net:20210212031035j:plain

こんな形式で設定します。

 

しかし、アドセンスにサイト登録しようとすると・・・。

トップレベルドメイン、つまり「fx001.net」へアクセスすると、そこにサイトないじゃねえか!!とグーグル君が言ってきます。

 

「知らなかった!」

転送しないといけないのか、と思いました。

 

ここに書かれているのですが、ロリポップを使うことで解決します。

月額100円のレンタルサーバが結局かかるので、お名前のURL転送plusと同じになります。

 

ただ、複数のブログを運用する場合はこの方法の方が安いです。

ドメインを50個までロリポップに設定できますから。

 

すでにお気に入りのドメインをお名前以外で保有しているなら同じです。

結構、この設定には苦労しました。

wwwなし転送などは、お名前がいいでしょうね。

 

トップからwww.sample.comへリダイレクトがされているのか確認方法を書きます。

URLが変わらない、なぜかアドセンスから何度も拒否される方には必見です。

f:id:fx001net:20210212031702j:plain

 


このツールでチェックするとリダイレクトされていることが分かります。

これでようやくアドセンスの審査に出せることになります。

 

ブログカスタマイズをまとめている記事はコチラ

www.fx001.net