初心者の投資家マガジン

FX、日経225、金ドル、株式投資など対策への雑記

釜山市長選挙公約「日韓トンネル」構想が浮上!費用は大半が日本持ち、経済効果があると日韓議員連盟・河村建夫も推進に「ふざけるな」の声

 

f:id:fx001net:20210317174931j:plain

 

釜山市長選挙で日韓トンネル構想を公約に

5兆円程度の経済効果があるという公約を、韓国の釜山市長がぶち上げた。

「韓日海底トンネルを積極的に検討する。54兆ウォン(約5兆円)の経済効果、45万人の雇用誘発を期待できる」。韓国の最大野党「国民の力」最高幹部の金鍾仁キムジョンイン氏が2月上旬、市長補選を控えた釜山の視察に訪れ、近郊の加徳島カドクドでの新空港建設案とともに、トンネル構想に言及したことで新たな論争を呼んだ。

大阪ーソウルが4時間半 「日韓海底トンネル」突然の再燃 韓国の釜山市長補選で野党ぶち上げる

 

日本側の負担がなんと7割程度という主張をしている。

総工費は約100兆ウォンを見込む。唐津から対馬までは日本側が負担し、対馬と巨済島間の境界部は折半し、巨済コジェ島から釜山までは韓国側が負担する形で、日本側が70兆~80兆ウォン、韓国側が20兆~30兆ウォンをいずれも公費支出する案を描く。

 

日本に同意をしていないが、河村建夫は不自然に主張していた

フジテレビ「イット」で河村建夫が日韓トンネルを主張し、騒然となった。

「イット! 〜【▽接待問題で山田氏が辞職▽本気?日韓トンネル韓国政治家が衝撃公約】〜」2021年3月1日(月)放送内容

 

中国のスマートグリッド構想と同じ経路となっているようです。

深田萌絵氏は、問題となっていると伝えている。