初心者の投資家マガジン

FX、日経225、金ドル、株式投資など対策への雑記

ビットコインが4月に上がる理由とビットコイン担保ローンで更に上昇するのか 年末1000万円への現実味

 

f:id:fx001net:20210314193446j:plain

ビットコインがいよいよ上昇するのか注目される。

本日、3月末日であり、翌週あたりから上昇するのだろうか。

ビットコイン担保ローンが出現し、売らずにビットコインを動かさない状況となる可能性がある。

 

ビットコイン、4月末には800万円か

スコットによると、過去10年間の価格データを分析したところ、4月のビットコインの平均上昇率は51%だったという。これが再現されるとしたら、今年の4月末のビットコインの価格は8万ドル強に達することになる。

ビットコインが「毎年4月に上昇する理由」を専門家が分析

 

8万ドルになるというのだ。

つまり、800万突破し、いよいよ1000万円が見えてくる。

Tポイントでコツコツとビットコイン購入しておくことをおすすめします。


フィデリティがビットコイン担保ローン提供へ

フィデリティは2020年12月、暗号資産ローンを手がけるブロックファイ(BlockFi)との提携を通じてビットコイン担保ローンの提供を開始したが、シルバーゲート銀行とも同様の取り組みを始める。
対象となる顧客は、暗号資産の投資家やマイニング事業者、ヘッジファンド、店頭取引(OTC)デスクなどで、保有するビットコインを売却せずに利用することができる。

米フィデリティ、ビットコイン担保ローン事業を拡大 

このローンが出現することで、市場に回ってくるビットコインがさらに減る。

これより、ビットコイン価格が上昇する可能性が強い。

本当に今年の年末には1000万円になる可能性が高いように思う。