初心者の投資家マガジン

FX、日経225、金ドル、株式投資など対策への雑記

アップルappstore承認のアプリに衝撃走る 被害総額1億円以上のビットコインが盗まれる

 

f:id:fx001net:20210403203442j:plain

セキュリティが高いとされているアップル製品。

iphoneやmacbookのユーザーには衝撃的ニュースとなった。

 

ウインドウズではなく、マックというのが衝撃

iOSであるiphoneから奪われてしまったようだ。

iPhoneユーザーの男性が1億円以上のビットコインを騙し取られたと報じられています。
米Washington Postによると、フィリップ・クリストドゥロウ氏は2月にビットコインの残高を確認したいと思い、暗号通貨の管理に使っているハードウェアウォレットの製造元である「Trezor」で検索し、同社の名前や南京錠のロゴのついたアプリをダウンロードしたとのこと。そのアプリの評価は5つ星に近いものでした。

アップル承認のアプリで1億円以上のビットコインが騙し取られる - Engadget 日本版

これは衝撃ではないだろうか。

iphoneはセキュリティが高く、安全とされている。

しかし、アプリにそのような仕掛けがされているようでは、怖いとしか言いようがない。

 

仮想通貨の保存は紛失リスクがあまりに高すぎる

ウォレットに預けておいても、ログインができないこともある。

また、パスが盗まれる可能性もある。

それを考えると、取引所にあずけておくのが安全だろう。

国内の取引所はかなりセキュリティが高くなったが、海外取引所はやはり怖いとしか言いようがない。